MEO対策の施策方法とは?Googleマイビジネスを上位表示するには

TOPIX

「MEO」とは、Map Engine Optimizationの略称です。
日本語の意味は、Mapエンジン最適化や地図エンジン最適化です。

Google検索エンジンやGoogleマップの検索窓で「地域名+業種業態(カテゴリー)」で検索した際のGoogle検索結果ページやGoogleマップにGoogleマイビジネスの情報が表示されます。
また、検索するデバイスの位置情報(GPS)をONにしている場合は、地域名を入れず「業種業態(カテゴリー)」のみで検索した際にもユーザーが検索した現在位置を基準にGoogleマイビジネスの情報が表示されます。

ユーザーが現在地付近のビジネス情報や場所を検索すると、ローカル検索結果が表示されます。ここには、Google マップや Google 検索を横断して多数の場所が表示されます。たとえば、モバイル端末で「イタリア料理 レストラン」と検索すると、ローカル検索結果として、ユーザーが訪れたくなるような近くのレストランが表示されます。下の画像では、Google 検索のローカル検索結果として、いくつかのレストランが表示されています。

出典元:Google マイビジネス ヘルプ – Google のローカル検索結果の掲載順位を改善する

このように「MEO」は、店舗や施設などを運営している方にとってとても重要な施策です。
ご自身のGoogleマイビジネスの情報を上位表示されたい場合はMEO対策を行う必要があります。

では、MEO対策とは具体的にどのような施策方法を行うのでしょうか?

私たち「MEO-UP.com」が行ってきたMEO対策について、効果があった施策方法についてご紹介します。

MEO対策の施策方法-1
Googleマイビジネスに登録~情報(データ)を充実させる

Googleマイビジネス_情報

MEO対策は、Googleマイビジネスに登録することが必須です。
Googleマイビジネスに登録していないと検索にひっかかることは絶対にありません。
まずは、Googleマイビジネスに登録しましょう。
Googleマイビジネス登録ページ

それから、Googleマイビジネスの情報を更新する為にはビジネスのオーナー確認を必ず行ってください。
ビジネスのオーナー確認とは、対象となるGoogleマイビジネスがご自身のGoogleマイビジネスであることの証明をするという意味です。
ビジネスのオーナー確認が完了しましたら、Googleマイビジネスの情報を更新したり写真を追加したり管理できるようになります。

ビジネスのオーナー確認を行うと、Google マップや Google 検索のような Google サービスにビジネス情報が表示される可能性が高まります。

出典元:Google マイビジネス ヘルプ – ビジネスのオーナー確認

GoogleマップやGoogle検索といったGoogleサービスにビジネス情報が表示される可能性が高まるとGoogleマイビジネスのヘルプに紹介されているのですからオーナー確認は必須であることは言うまでもありません。

Googleマイビジネスにご自身の店舗や施設の情報が登録されましたら、次はGoogleマイビジネスの情報を充実させていきます。
SEOと同じくMEOの基本となるのが内部対策です。
Googleマイビジネスの情報(カテゴリ・住所・営業時間・電話番号・ウェブサイトURL・ビジネス情報)は必ず全て入力し、Googleマイビジネスにログインした際のトップページ(ホーム)の「リスティングの完成」箇所が100%になるように対応しましょう。
※100%になるとトップページ(ホーム)の「リスティングの完成」が表示されなくなります。
また、Googleマイビジネスの情報は現在の店舗や施設の情報になるよう、常に最新で正確な状態にしてください。

Googleマイビジネス_リスティングの完成

ローカル検索結果は、検索語句との関連性が十分に高いものが表示されるため、ビジネス情報の内容が充実しているほど、検索語句と一致しやすくなります。必ずすべてのビジネス情報を Google マイビジネスの管理画面に入力して、ユーザーにビジネスの内容、所在地、営業時間が表示されるようにします。入力する情報は、実際の住所、電話番号、カテゴリなどです。ビジネス情報は必ず最新の状態を保つようにしてください。

出典元:Google マイビジネス ヘルプ – 詳細なデータを入力

テキストによる情報が充実したら、次に写真を追加していきましょう。
まずは、メインとなるプロフィール写真とカバー写真。
メインの画像を追加したら、店舗や施設の雰囲気を伝える写真を追加しましょう。
店舗や施設の外観や店内の写真。
可能であれば、働いているスタッフの写真や職場の様子を掲載しましょう。
写真だけでなく、動画を追加することも可能です。

MEO対策の施策方法-2
Googleマイビジネスの口コミを増やす為の管理をする

Googleマイビジネス_クチコミ

MEO対策の一環として欠かせないのがGoogleマイビジネスの口コミです。
インターネット上でユーザーが投稿した口コミは、店舗や施設を選ぶ際や比較検討する際にユーザーにとって大きな判断材料となります。
Googleマイビジネスに投稿された口コミは、第三者からの客観的な意見ということもあり、Googleマップでで上位表示される評価基準としてMEO対策の重要なポイントです。

Google マップでは、訪れた場所についてクチコミを投稿したり、「静か」「にぎやか」「ロマンティック」といった情報を提供したりできます。こうしたクチコミや意見は自発的にお寄せいただくもので、Google マップにそうした情報を追加しても Google から報酬をお支払いすることはありません。

出典元:マップ ヘルプ – クチコミや場所の評価を投稿する

まずは対象となるGoogleマイビジネスの口コミを増やすよう努めましょう。
店舗や施設をご利用いただいたお客様に対し、Googleマイビジネス上で口コミを投稿いただきご自身の店舗や施設の評価をいただけるようお願いしてみましょう。
ただし、絶対に虚偽のヤラセやなりすましで口コミを投稿することは止めましょう。
金品やサービスと引き換えに口コミを投稿してもらうことも絶対にダメです。
これらの口コミ投稿はGoogleがガイドラインとして禁止している行為です。

Google マップに投稿するコンテンツは、対象の場所を正確に表現している必要があります。投稿されたコンテンツによって事実が誤って伝わる場合、そのコンテンツは削除されます。タグ付けされた場所やビジネスと関係のないクチコミ、写真、動画も、削除の対象となります。コンテンツが地図上の不正確な場所に置かれた場合や、コンテンツが間違ったリスティングに関連付けられている場合、そのコンテンツは許可されません。

出典元:マップユーザーの投稿コンテンツに関するポリシー ヘルプ – 禁止および制限されているコンテンツ

口コミ投稿自体をお願いすることは問題ありませんが、Googleのガイドラインに違反することのないよう注意してください。

さて、口コミが増えてくると、その投稿内容は肯定的な意見ばかりではありません。
中には、店舗や施設にとってネガティブな悪評が投稿されるケースも出てきてしまいます。
そのような悪い内容の口コミであってもマイナスと捉えるのではなく、店舗や施設をより良くする為の一つの材料として捉えてみてはいかがでしょうか。
店舗や施設に対して意見を言ってくれることは有り難いことです。

また、Googleマイビジネスには投稿された口コミに対して返信する機能があります。
貴方のお店や施設に対し、時間を割いていただき折角してくれた投稿です。
口コミを投稿していただいた際は可能な限り返信をすることを心掛けましょう。

口コミに対して行う返信は、口コミを投稿したユーザーだけに見えるわけでなく、公開情報として閲覧される全てのユーザーに表示されます。
口コミを投稿されたユーザーへの返信ではありますが、返信した投稿内容は他のユーザーが見ているということも意識するよう心掛けましょう。

Googleマイビジネスのヘルプに以下のようにクチコミに返信する際のヒントが掲載されています。

1. 厳しい意見に対しては、個人的に捉えず、プロフェッショナルな対応を心がけましょう。 これは単なるガイドラインではなく、ビジネス オーナーとしての心がけです。不満を抱く顧客を議論で打ち負かそうとは考えないでください。顧客との関係を断ち切るような返信は避けましょう。有益で、読みやすく、礼儀正しい返信を心がけてください。また、返信は Google のローカル コンテンツ ポリシーに準拠している必要があります。

2. 簡潔で読みやすい文章で返信します。 顧客が求めているのは、役に立つ誠実な返信ですが、返信が長すぎると読む気をなくすこともあります。

3. クチコミ投稿者に感謝の意を示します。 肯定的な内容のクチコミに返信するのは、新着情報や関連情報を知らせたいときだけでかまいません。返信はそれぞれ、1 人だけでなく大勢の顧客に届くため、すべてのクチコミに対して感謝の意を公に表明する必要はありません。

4. ビジネスライクにならず親しみのある対応を心がけましょう。 クチコミを書いたユーザーはすでに顧客となっているので、見返りを提示したり勧誘したりする必要はありません。ビジネスに関する新着情報や、一度訪れただけではわからないような情報を知らせます。

出典元:マップユーザーの投稿コンテンツに関するポリシー ヘルプ – クチコミに返信する際のヒント

MEO対策として、これらの施策方法を行えば必ず上位表示されるという訳ではありません。
一番意識すべきは、検索されるユーザーであるお客様こ対し、きちんとした情報提供をするということです。
貴方のお店や施設のGoogleマイビジネス情報をご覧いただいたお客様に対し、インターネットを通じ誠実に向き合うことが最も大切ではないでしょうか。

関連記事一覧

関連記事はありません。